駐車場の寸法で変わる!駐車場経営は利用しやすい区画レイアウトが肝!

  • ご自身の土地を活用したい人も
  • まだ土地を持っていない人も

まずは無料で土地活用プランを資料請求してみましょう。最短60秒であなたにピッタリな土地活用プランをご提案します。

ヒカリ
ヒカリ

駐車場経営をするうえで、その区画レイアウトはとても大事です。
そのためにはまず駐車場の寸法やサイズを知ることから始めましょう。

駐車場の寸法 1台駐車するのに必要な区画スペースは?

あまりに狭いと事故やトラブルの元になるので、できる範囲でゆとりある広さで区画レイアウトを考えたいですね。駐車場の大きさ・サイズに規定や基準があるのか、といったことも気になります。

ヒカリ
ヒカリ

スペースが狭くて停めるのに苦労するような駐車場というのはできれば利用したくないですよね。

では、実際の車のサイズや駐車場の区画で必要な寸法・広さなどについて見ていきましょう。

駐車場の寸法 【普通自動車・ワンボックスの場合】

まず、駐車場サイズ規定といった面で見ると、国土交通省の指針により、普通乗用車を駐車する場合で駐車ますを、幅2.5m×長さ 6.0m以上とすることを原則とする、としています。

普通乗用車やワンボックスカーの平均的なサイズは幅1.7m×長さ4.8mですので、この最低ラインの駐車ますの場合で、幅は0.8m、長さは1.2mのゆとりスペースをもたせるのが最低限の大きさということですね。

これはあくまでも最低ラインの区画寸法で、幅のゆとりが80cmとなると、両サイドからの乗り降りがある場合にはそれぞれ40cmの幅しかありませんので、駐車場のサイズ・スペースとしてはかなり狭く感じるでしょう。

駐車場の寸法【大型車の場合】

駐車場は、大型車やワンボックスカーも数多く利用されます。
大型車の平均的な大きさサイズは幅1.87m×長さ5.2mとなっています。

ヒカリ
ヒカリ

大型車に分類されるのは、例えばクラウン、シーマ、ベンツといった車種ですね。

駐車場経営では、こうした大きさのある車でも停めやすい広いスペースの区画レイアウトが必要になってきます。

駐車場の寸法 【軽自動車の場合】

同じく国土交通省の指針では、軽自動車の駐車ますを幅 2.0m×長さ3.6m以上とすることを原則とする、としています。

軽自動車の平均的な車両サイズは幅1.5m×長さ3.4mほどですので、この最低ラインでは、幅に0.5m、長さは0.2mしかゆとりがありません。

ヒカリ
ヒカリ

軽自動車区画を作るとスペースを有効活用できます。トラブル防止のためにも軽自動車専用区画の表示は必須ですね。

縦列駐車となるスペースの場合

駐車区画のレイアウトでどうしても縦列駐車となるスペースが出てしまう場合は、特にゆとりの広さ・サイズで計画しましょう。

  • バッグで駐車する場合で車両の長さの1.5倍
  • 前進で駐車するためには車両の長さの3倍

といった区画の大きさ・サイズ感が必要になると言われています。

普通車の平均的な長さは4.8m、大型車の平均的な長さは5.2mですから、バックでの駐車の場合も約8mほどの長さが必要となります。

集客にプラス!利用しやすい駐車場

ヒカリ
ヒカリ

ゆとりをもって乗り降りや荷物の出し入れができる駐車場は利用しやすいですよね。

駐車場の幅|利用しやすいサイズ

ドアを開けて人が乗り降りするための幅としては、60cmがギリギリ、ドアを全開するためには90cmほどの幅・広さが必要と言われています。車椅子の利用がある場合は、幅が3.5m以上必要です。

利用しやすい駐車場とは

これを踏まえて、

  • 幅や広さにゆとりがある
  • 車路にゆとりがある
  • 出し入れがしやすい

といった区画レイアウトが理想的です。

駐車場のサイズ以外で注意したいこと

駐車場の白線の幅

駐車場の白線は、1本でも区画スーペースの広さがしっかりわかりますが、最近では白線が2本あるタイプもよく見かけますよね。

駐車場の白線が2本あると、1本だけのラインと比較して

  • 区画スーペースの広さがよりわかりやすい
  • ドアを開閉するためのスペースを確保しやすい
  • ドアの接触防止
  • 多少ズレて停めてもトラブルになりにくい

といったメリットがあります。

こうした工夫も利用者が利用しやすいポイントになります。

駐車場出し入れ時の見通し

駐車場への出入りがしやすいというのも大切なポイントになります。見通しが悪く事故が多発するような駐車場であれば、評判の悪化で利用減となる可能性が高まります。

前面道路が狭い場合は、その分駐車しにくくなる場合がありますので、停めにくいスペースができないような配慮も必要です。

大きさやレイアウト、区画の広さなど、十分に配慮していても、時に不具合が出ることもあります。改善しながらよりよい駐車場づくりを目指しましょう。

ヒカリ
ヒカリ

駐車場は建物と違ってレイアウトが変更しやすいのもメリットですね。

駐車場経営を成功させる3つ秘訣

ヒカリ
ヒカリ

駐車場経営を成功させる秘訣をこっそりお教えしますね。

成功の秘訣1 車を止めたいと思わせる

駐車料金や立地という要素も非常に重要ですが、駐車場を利用するのは人です。

そのため、車を置きたいと思わせるような駐車場にすることも忘れてはいけません。

  • 周りに人目はあるか?
  • 防犯カメラは設置されているか?
  • フェンスで囲われているか?
  • 車と車の間のスペースは充分か?
  • 道路から駐車場の車全体が見渡せるか?

などなど、駐車場を利用するユーザーは料金や立地だけでなく、車の安全も考えています。

いくら料金が安くて立地がよくても、車にイタズラをされたり、駐車しにくいなどのデメリットがあっては魅力も半減です。

駐車場の初期費用にも関わってくる部分ですが、砂利敷きの駐車場よりアスファルト舗装の駐車場のほうが人気があります。悪天候時の状況なども確認しておきましょう。

ヒカリ
ヒカリ

例えば、ぬかるんで泥だらけになるような駐車場は利用したくないですよね。
ユーザーに寄り添った配慮がある駐車場を目指しましょう。

成功の秘訣2 料金を安くしすぎない

周りに別の駐車場がある場合、「そこから少しでもユーザーを引き込めれば」と思って、ついつい最初から周りの相場よりも安く金額設定をしてしまう人がいます。

ですが、最初から相場を崩すような金額設定をしてはいけません。

自分がその料金にできるということは、相手もその料金にできる可能性が高いです。

自分の値下げに対して相手も金額を合わせてくると、状況は何も変わらないままお互いの収益が落ちてしまうだけ。結果自分の首をも締めることとなってしまいます。

ヒカリ
ヒカリ

最初から相場価格を破壊するようなことはせず、必要に応じて徐々に調整していきましょうね。

成功の秘訣3 月極とコインパーキングの合わせ技

駐車場の運営方法には、

  • 月極駐車場
  • コインパーキング

の2通りがあります。

それぞれにメリット・デメリットがありますが、どちらか一方で決めなければならないというものでもありません。

広い駐車場の場合、月極だけでは埋まらないこともありますので、土地の半分をコインパーキングにするという手段もあるのです。

月極駐車場の空きスペースを時間貸しにすることで収益性は大幅に向上しますので、そういった方法があることも覚えておくと良いでしょう。

ヒカリ
ヒカリ

長期間使われていないスペースがあるのは、とってももったいないことですよ。

駐車場経営で失敗するのは全部1人でやろうとするから

3つの成功の秘訣をご紹介しましたが、駐車場経営等の経験者でない限り、全部自分でやろうとすると失敗します

考えれば当たり前のことなのですが、

  • 車を安心して置ける配置
  • 相場料金を比較した上での料金設定
  • 駐車場所を検討した上での料金設定
  • 開始前の利用者シミュレーション
  • 月極駐車場かコインパーキングか
  • トラブルがあったときの対応方法

などなど、駐車場経営には事前に決めておくことがたくさんあります。知識も経験もない人がこれら全てを自分でできるでしょうか?

答えはNoです。

確かに、全て1人でやれば仲介料や手数料などが発生しませんので、利益が全て自分のものになります。

ですが、その反面、何かしらトラブルがあったときなど、全て自分で対応することになります。

そのため、「稼ぐために始めたつもりが思ったように稼げず、管理に使っている時間を考えればバイトの給料よりも低い」といったことも珍しいことではありません。

経験者でない限り、何もかも1人でやろうとするのはおすすめできません。

余っている土地を上手に活用し、将来のお金の不安から少しでも開放されたいのであれば、まずは土地活用のプロに状況を確認してもらうのが1番です。

どう考えても無理なら無理だとキッパリ伝えてくれますし、良い駐車場になる可能性があるならあなたの駐車場に合った最適な形を提案してくれます。

ヒカリ
ヒカリ

やる・やらないを決めるのは最終的にあなたですが、わざわざ1人で失敗のリスクを増やす必要はありませんよ。

  • ご自身の土地を活用したい人も
  • まだ土地を持っていない人も

まずは無料で土地活用プランを資料請求してみましょう。最短60秒であなたにピッタリな土地活用プランをご提案します。

未分類
空き地のヒカリちゃん

コメント

タイトルとURLをコピーしました