空き地の活用法と「失敗した!」の前に知っておきたいこと

失敗しない経営ノウハウ

駐車場経営の資料請求で各社を比較してみましょう。

ヒカリ
ヒカリ

空き地を所有して、

「ただ税金を払っているだけ」「ただ草刈りなどしているだけ」

なんてもったいないですね。

何も生み出さない空き地にかけるなんて、お金も時間も労力も、いずれも無駄でしかありません。

そんなとき、空き地を活用して、

  • 固定資産税等を払うだけの土地を有効活用
  • 土地活用をして安定した収入を得る
  • 空き地の管理だけをする日々から開放される

こんな未来を検討してみてはいかがでしょうか。大きな収入でなくても、少しでもプラスになっていくことがあるならば検討する価値がありますよね。

空き地のデメリット

ほとんど知識がない状態で相続で引き継いだ土地など、どうしていいか困ってしまいますよね。空き地を所有していても、放置しているだけではデメリットしかありません。

  • 雑草
  • 虫・野良猫などの発生
  • ポイ捨て
  • 不法投棄
  • 侵入・いたずら
  • 違法駐車

こうした問題が発生する可能性があり、都度対応するのも大変ですね。場合によっては近隣住民からクレームが入ったり、役所や警察に通報されることもあるかもしれません。
全て自分で対応すれば費用は発生しませんが、あなたの労力や時間が必要となり精神的な負担にもなり、業者等に依頼すれば、その分の費用がかかります。そんな手間暇をかけたうえで、固定資産税等も徴収されるわけです。

こんな状態では、プラスになるものが何もなく手放してしまいたくもなるでしょう。

ヒカリ
ヒカリ

せっかく空き地があるならしっかり活かして安定した収入を得たいですね。

駐車場経営で失敗しない掟破りの禁断ノウハウ
ヒカリ こんにちは。 駐車場経営を知り尽くした不動産屋勤務のヒカリです。 駐車場経営で失敗しない掟破りの禁断ノウハウ 駐車場経営の始め方 駐車場経営の維持管理 ...

空き地 活用法 ~安定した収入を目指す~

では、空き地を放置せずに活用するにはどういった方法があるのでしょうか。
もちろん、空き地の形状や環境によっても異なりますが、ひとまず一般的な空き地の活用方法を見ていきましょう。

初期投資を低く抑えた空き地の活用法

  • 土地を貸す
  • 看板の設置
  • 自動販売機の設置
  • 駐車場を経営する

初期投資でまとまった資金が必要な空き地の活用法

  • トランクルームの経営
  • 太陽光発電
  • アパートやマンションを建てる
  • テナント・倉庫等の経営

といったものがあります。当然ながら、建物を建てるとなると大きな投資が必要となります。

活用法によって、必要な資金も収入として期待できる金額も大きく変わってきます。また、ローリスクかハイリターンかといった視点でも検討することが大事ですね。

駐車場経営は儲かる?メリット・デメリットから見たアパート経営との比較
土地活用のできていない、遊んでいる土地を保有している人ならば、一度は駐車場経営に興味を持つことでしょう。 駐車スペースを貸すだけで、自動的に毎月お金が入ってくるなんて素晴らしいシステムですよね。 ですが、本当に駐車場経営...

万が一失敗したときのリスクを知らずに安易に手を出して失敗することもあるのです。

駐車場でも、いろいろなタイプがあり、中でも駐車場シェアなどはローリスクでトライ可能です。

駐車場シェアでの土地活用という選択肢 アリかナシか
駐車場というと、これまでは月極駐車場やコインパーキングなど一定規模での経営が主流でした。しかし最近では、「駐車シェア」で、自宅の1台分のスペースから始める駐車場経営も注目を集め、その市場も拡大しています。 車1台分、バイク1台...

空き地活用で収益を得るために必要なこと

空き地の状況や環境を把握する

空き地は場所や大きさにもよりますが、いろいろな活用法があるものです。
空き地活用で安定した収益を得るにはまず、周辺環境などを含め、その土地がどんな環境にあるか、どういったニーズがあるか、などについてよく知ることから始めましょう。
近隣・周辺住民とのトラブルの可能性も考慮しなくてはいけません。
調査もせずに、簡単だからと駐車場など整備しても、借り手がつかずに失敗なんてことになったら残念です。

ヒカリ
ヒカリ

その土地の状況・環境やニーズを把握することが大事です。

土地活用のプロの意見を聞く

土地活用を検討するには、プロに相談してみることも大事です。プロの視点で新たな方法が見つかる可能性も広がります。

また、都市計画や地域の条例等により、用途を制限されることもあるので、そういった点でもプロのアドバイスが有効ですね。中には法令によって建物を立てられない土地というのもあります。

また、プラン別によくあるトラブルなども考慮したいところですが、そういった事案もプロの視点をプラスすることで新たな発見やリスク回避をすることに繋がります。

失敗しない経営ノウハウ

駐車場経営の資料請求で各社を比較してみましょう。

リスクを知っておくことの重要性

空き地活用でアパートやマンションの建設を検討する場合、完全に人任せでプランを進めると大きなリスクを抱えることにもなりかねません。

一括借上げ・サブリースでリスクなくオーナーに、といった勧誘でオーナーになりトラブルに巻き込まれるケースも少なくありません。

アパート・マンション・テナントなどは、建てるのにも収入が入るときも大きな金額が動き、簡単に儲けられるといったイメージがありますが、そこにはリスクもあるのです。
常に満室となっていれば、収入も安定しますが、賃貸であれば当然退去もあります。

例えば長期間借り手が見つからない時期があれば、その間収入が減少し、返済が苦しくなる可能性もゼロではないのです。最近では供給過多の傾向にありますから、空室が続く可能性も高まります。

新築のうちは借り手も見つかりやすいですが、経年で劣化してくれば、メンテナンスも必要になってきますし、家賃を下げなければならない状況も出てくるでしょう。20年以上経過してくれば、大規模なリフォームやリノベーションといったことも検討する時期がくるかもしれません。

いずれにしても、土地活用を考えるならば、時代や環境の変化に合わせて対応・選択するといったことも必要になってきます。

駐車場経営 個人でもできる?個人経営でやること・注意点はこれ!
個人宅の庭先など空いている土地を活用して駐車場経営をしたい。そう思っても、何からスタートすればいいのか、届け出などは必要なのか、借り手はいるのか、などなどわからないことがいろいろあって不安ですよね。 まずは実際に駐車場を経営している方...

駐車場経営を成功させる3つ秘訣

ヒカリ
ヒカリ

駐車場経営を成功させる秘訣をこっそりお教えしますね。

成功の秘訣1 車を止めたいと思わせる

駐車料金や立地という要素も非常に重要ですが、駐車場を利用するのは人です。

そのため、車を置きたいと思わせるような駐車場にすることも忘れてはいけません。

  • 周りに人目はあるか?
  • 防犯カメラは設置されているか?
  • フェンスで囲われているか?
  • 車と車の間のスペースは充分か?
  • 道路から駐車場の車全体が見渡せるか?

などなど、駐車場を利用するユーザーは料金や立地だけでなく、車の安全も考えています。

いくら料金が安くて立地がよくても、車にイタズラをされたり、駐車しにくいなどのデメリットがあっては魅力も半減です。

駐車場の初期費用にも関わってくる部分ですが、砂利敷きの駐車場よりアスファルト舗装の駐車場のほうが人気があります。悪天候時の状況なども確認しておきましょう。

ヒカリ
ヒカリ

例えば、ぬかるんで泥だらけになるような駐車場は利用したくないですよね。
ユーザーに寄り添った配慮がある駐車場を目指しましょう。

成功の秘訣2 料金を安くしすぎない

周りに別の駐車場がある場合、「そこから少しでもユーザーを引き込めれば」と思って、ついつい最初から周りの相場よりも安く金額設定をしてしまう人がいます。

ですが、最初から相場を崩すような金額設定をしてはいけません。

自分がその料金にできるということは、相手もその料金にできる可能性が高いです。

自分の値下げに対して相手も金額を合わせてくると、状況は何も変わらないままお互いの収益が落ちてしまうだけ。結果自分の首をも締めることとなってしまいます。

ヒカリ
ヒカリ

最初から相場価格を破壊するようなことはせず、必要に応じて徐々に調整していきましょうね。

成功の秘訣3 月極とコインパーキングの合わせ技

駐車場の運営方法には、

  • 月極駐車場
  • コインパーキング

の2通りがあります。

それぞれにメリット・デメリットがありますが、どちらか一方で決めなければならないというものでもありません。

広い駐車場の場合、月極だけでは埋まらないこともありますので、土地の半分をコインパーキングにするという手段もあるのです。

月極駐車場の空きスペースを時間貸しにすることで収益性は大幅に向上しますので、そういった方法があることも覚えておくと良いでしょう。

ヒカリ
ヒカリ

長期間使われていないスペースがあるのは、とってももったいないことですよ。

駐車場経営で失敗するのは全部1人でやろうとするから

3つの成功の秘訣をご紹介しましたが、駐車場経営等の経験者でない限り、全部自分でやろうとすると失敗します

考えれば当たり前のことなのですが、

  • 車を安心して置ける配置
  • 相場料金を比較した上での料金設定
  • 駐車場所を検討した上での料金設定
  • 開始前の利用者シミュレーション
  • 月極駐車場かコインパーキングか
  • トラブルがあったときの対応方法

などなど、駐車場経営には事前に決めておくことがたくさんあります。知識も経験もない人がこれら全てを自分でできるでしょうか?

答えはNoです。

確かに、全て1人でやれば仲介料や手数料などが発生しませんので、利益が全て自分のものになります。

ですが、その反面、何かしらトラブルがあったときなど、全て自分で対応することになります。

そのため、「稼ぐために始めたつもりが思ったように稼げず、管理に使っている時間を考えればバイトの給料よりも低い」といったことも珍しいことではありません。

経験者でない限り、何もかも1人でやろうとするのはおすすめできません。

余っている土地を上手に活用し、将来のお金の不安から少しでも開放されたいのであれば、まずは土地活用のプロに状況を確認してもらうのが1番です。

どう考えても無理なら無理だとキッパリ伝えてくれますし、良い駐車場になる可能性があるならあなたの駐車場に合った最適な形を提案してくれます。

ヒカリ
ヒカリ

やる・やらないを決めるのは最終的にあなたですが、わざわざ1人で失敗のリスクを増やす必要はありませんよ。

失敗しない経営ノウハウ

駐車場経営の資料請求で各社を比較してみましょう。

未分類
空き地のヒカリちゃん

コメント

タイトルとURLをコピーしました