駐車場経営なんてしなきゃよかった・・・。経営失敗の4人の体験談

駐車場経営は比較的リスクが少ない中で成功しやすいビジネスですが、それでも失敗する可能性が0というわけではありません。

このページでは、そんな駐車場経営に失敗した4人の体験談をご紹介します。

リビンマッチ

失敗しない経営ノウハウ

駐車場経営の資料請求で各社を比較してみましょう。

駐車場経営に失敗した4人の体験談

ヒカリ
ヒカリ

失敗例から学べることはたくさんあります。同じ失敗をしないように読んでくださいね。

出ていかない車が多発し・・・

40代男性オーナー

仲介業者に頼まず1人でやったほうが利益が上がると思い、両親から受け継いだ余っている土地で月極駐車場をはじめました。最初こそ順調にいっていたかと思ったのですが、数カ月後から料金未納が多発し、車もどけてもらえず、大変面倒なことになりました。

お金を回収しようにも「いまはお金がない」の一点張りで、そのクセ車は止めっぱなしなので本当に頭を悩ませました。

結局、問題解消までに1年ほど時間を使い、全額は回収できませんでしたがやっと出ていってもらえました。

ただ、その後も似たようなことが何度か起こったので、いまは仲介業者に入ってもらっています。

精神的な不安と使った時間を考えれば、最初から1人でやろうなんて思わなければよかったです。

いまは安定的な収入が得られていますので、駐車場を始めたことに後悔はありません。

確かに、こういったトラブルは月極で1人運営だとよくある話ですよね。

良い契約者ばかりが集まればいいですが、そんな夢物語もなかなかありません。

ヒカリ
ヒカリ

今は良くても今後の入れ替えで悪い契約者に当たってしまう可能性があるので、1人で運営する場合にはそういった対応も事前に考えておく必要がありますね。

素行の悪い人と契約してしまい・・・

50代男性オーナー

何だかんだ理由をつけてお金を払わない人がいる。

踏み倒して逃げる人もいる。

ちゃんとした駐車場(コインパーキング)ではないので、そこら辺の人が図々しく停めにくる。

ゴミ(ジュースの空き缶やタバコの吸殻など)を散らかされる。

とにかく悪い利用者にあたるとストレスがすごいです。

これは月極駐車場でも、コインパーキングでも起こり得ることですね。

他の利用者の迷惑になるだけでなく、新規で利用しようとしている利用者も取り逃す原因になりかねないので、月極駐車場の場合には何かしらの対応をしたほうがいいでしょう。

ヒカリ
ヒカリ

仲介業者を挟んでいるなら、まずはその仲介業者に相談しましょう。

近隣に安い駐車場ができてしまい・・・

50代女性オーナー

コインパーキングをやっています。車が5台止められるコインパーキングをやっていますが、2年前から近隣に王手の安い駐車場ができてしまって困っています。

私は駐車場の整備から設備まで全て借入金でやってしまったので(そのほうが利益が多いので)、駐車料金を下げることはできるのですが、下げてしまうとそれだけ返済も送れてしまいます。

ただ、下げないと利用者は流れてしまうので泣く泣く下げている状況です。

都心ではなく、ど田舎なので近隣にはできないだろうと思っていたのですが甘かったです。

後から近隣に安い駐車場ができるのも、よくあるお話ですね。

借入金や初期投資費用が少なければ、価格を合わせれば収益は減るものの経営は成り立ちます。

ただ、借入金や初期投資費用が多かった場合には、なかなか頭の痛い問題となりますね。

ヒカリ
ヒカリ

仲介業者を挟めば、土地の整備や精算機などの駐車場経営に必要な設備は仲介業者である不動産屋持ちとなるので、リスクが少なく始めることができますよ。

利用者に設備を破壊され・・・

40代男性オーナー

去年の年末に利用者の方が車を壁にぶつけて壁が大きく破損してしまいました。

幸い不動産屋さんが修復代金をもってくれることになったのですが、これが自分負担だったらと思うとゾッとします。

しかも、当事者はそのまま帰ってしまっていたので、後からカメラで確認して原因が発覚しました。

駐車場をはじめる頃に自分でやろうか不動産屋を仲介するか迷ったのですが、自分でやっていたら監視カメラも付けていなかったと思うので不動産屋に頼んでおいてよかったと思いました。

このように、自分の知らぬ間に設備が壊れていることも、決して珍しいことではありません。

当事者から連絡があればいいのですが、このオーナーのように後から事態が発覚した場合には一大事ですよね。

自分1人でやっている場合には当然修復代は自分持ちとなりますが、不動産屋に仲介してもらう場合であっても、そういった問題が起こったときはどちらの負担になるのか事前に確認しておくと良いでしょう。

ヒカリ
ヒカリ

リスクはなるべく減らすのが資産を増やすポイントです。

駐車場経営を成功させる3つ秘訣

ヒカリ
ヒカリ

駐車場経営を成功させる秘訣をこっそり教えますね。

成功の秘訣1 車を止めたいと思わせる

駐車料金や立地という要素も非常に重要ですが、駐車場を利用するのは人です。

そのため、車を置きたいと思わせるような駐車場にすることも忘れてはいけません。

  • 周りに人目はあるか?
  • 防犯カメラは設置されているか?
  • フェンスで囲われているか?
  • 車と車の間のスペースは充分か?
  • 道から駐車場の車全体が見渡せるか?

などなど、駐車場を利用するユーザーは料金や立地だけでなく、車の安全も考えています。

いくら料金が安くて立地がよくても、車にイタズラをされてはたまりませんからね。

ヒカリ
ヒカリ

ユーザーに寄り添った配慮がある駐車場を目指しましょう。

成功の秘訣2 料金を安くしすぎない

周りに別の駐車場がある場合、「そこから少しでもユーザーを引き込めれば」と思って、ついつい最初から周りの相場よりも安く金額設定をしてしまう人がいます。

ですが、最初から相場を崩すような金額設定をしてはいけません。

自分がその料金にできるということは、相手もその料金にできる可能性が高いです。

自分の値下げに対して相手も金額を合わせてくると、状況は何も変わらないままお互いの収益が落ちてしまうだけになります。

ヒカリ
ヒカリ

最初から相場価格を破壊するようなことはせず、徐々に調整していきましょうね。

成功の秘訣3 月極とコインパーキングの合わせ技

駐車場の運営方法には、

  • 月極駐車場
  • コインパーキング

の2通りがあります。

それぞれにメリット・デメリットがありますが、土地の全てをどちらかにしなければいけないことはありません。

広い駐車場の場合、月極だけでは埋まらないこともありますので、土地の半分をコインパーキングにするという手段もあるのです。

空きスペースを時間貸しにすることで収益性は大幅に向上しますので、そういった方法があることも覚えておくと良いでしょう。

ヒカリ
ヒカリ

使われていないスペースがあるのは、とってももったいないことですよ。

駐車場経営で失敗するのは全部1人でやろうとするから

3つの成功の秘訣をご紹介しましたが、既に駐車場経営の経験があるという人でない限り全部1人でやろうとすると失敗します

考えれば当たり前のことなのですが、

  • 車を置きたいと思われる配置
  • 相場料金を比較した上での料金設定
  • 駐車場所を検討した上での料金設定
  • 開始前の利用者シミュレーション
  • 月極駐車場かコインパーキングか
  • トラブルがあったときの対応方法

などなど、駐車場経営には事前に決めておくことがたくさんあります。

知識も経験もない人がこれら全てを自分でできるでしょうか?

答えはNoです。

確かに、全て1人でやれば仲介料がありませんので、全て利益を総取りすることが可能です。

ですが、その逆もまた然りで、何かしらのトラブルがあったときには、全て自分で責任を負う必要がでてきます

そのため、「稼ぐために始めたつもりが思ったように稼げず、管理に使っている時間を考えればバイトの給料よりも低い。」と言ったことは珍しいことではありません。

何もかも1人でやろうとするのはダメですよ。★

余っている土地を上手に活用し、将来のお金の不安から少しでも開放されたいのであれば、まずは土地活用のプロに状況を確認してもらうのが1番です。

どう考えても無理なら無理だとキッパリ伝えてくれますし、良い駐車場になる可能性があるならあなたの駐車場に合った最適な形を提案してくれます。

ヒカリ
ヒカリ

やる・やらないを決めるのは最終的にあなたですが、わざわざ1人で失敗のリスクを増やす必要はありませんよ。

【完全無料】失敗しない駐車場経営ノウハウはコチラ
駐車場経営の資料請求で各社を比較

>>一括資料請求で比較してみる<<
駐車場経営マニュアル
ヒカリをフォローする
秘書が教える土地活用術
タイトルとURLをコピーしました