駐車場経営なんてしなきゃよかった・・・。経営失敗の4人の体験談

失敗しない経営ノウハウ

駐車場経営の資料請求で各社を比較してみましょう。

駐車場経営は比較的リスクが少ない中で成功しやすいビジネスですが、それでも失敗する可能性がゼロというわけではありません。

このページでは、そんな駐車場経営に失敗した4人の体験談をご紹介します。

駐車場経営に失敗した4人の体験談

ヒカリ
ヒカリ

駐車場経営をされている方の失敗例から学べることはたくさんあります。あなたは同じ失敗をしないように読んでくださいね。

出ていかない車が多発して・・・

40代男性オーナー

仲介業者に頼まず1人でやったほうが利益が上がると思い、両親から受け継いだ余っている土地で月極駐車場をはじめました。最初こそ順調にいっていたのですが、数カ月後から料金未納が多発するようになりました。料金も払わないのに車は駐車しつづけ、大変面倒なことになりました。

お金を回収しようにも「いまはお金がない」の一点張りで、車は遠慮なく停めるのです。本当に頭を悩ませました。

結局、問題解消までに1年ほど時間を使い、全額回収できませんでしたがなんとか出ていってもらうことができました。

ただ、その後も似たようなことが何度か起こったので、いまは仲介業者に入ってもらっています。

精神的な不安やストレスを抱え、時間も無駄に使ってしまいました。滞納が発生していると、管理業者さんも管理を受けることを嫌がりますので、最初から1人でやろうなんて思わなければよかったです。

いまは安定的な収入が得られていますので、駐車場を始めたことに後悔はありません。

確かに、こういったトラブルは月極駐車場で個人運営だとよくある話ですよね。

良い契約者ばかりが集まればいいですが、そうはうまくいかないのです。

個人で経営すれば収入はすべて自分のものとなりますが、トラブル対応もすべて自分で対応することになります。管理業者に管理を依頼すれば、費用はかかりますが手間を軽減することができます。

ヒカリ
ヒカリ

トラブル発生などのリスクを知らずに個人で駐車場経営を始めると失敗します。はじめての駐車場経営ならプロにお願いするのがおすすめです。

素行の悪い人と契約してしまい・・・

50代男性オーナー

何だかんだ理由をつけてお金を払わない人がいる。踏み倒して逃げる人もいる。

ちゃんとした駐車場(コインパーキング)ではないので、ときに図々しく違法駐車が発生したりもする。

ゴミ(ジュースの空き缶やタバコの吸殻など)を散らかされる。

とにかく悪い利用者にあたるとストレスがすごいです。

これは月極駐車場でも、コインパーキングでも起こり得ることですね。

契約者の迷惑はもちろんですが、新規で利用しようとしている利用者までも取り逃してしまう原因になりかねません。滞納が発生しないように、敷地の利用方法や注意事項など、契約時に丁寧に説明していくことも大事です。個人経営の場合ではこういった部分が曖昧になるケースが多く、トラブルに繋がってしまいます。

ヒカリ
ヒカリ

駐車場でも料金滞納などのトラブルはあります。なかなか会えない利用者もいて、その対策は住居より難しいかもしれません。業者委託していれば、こういったストレスも回避できますね。

近隣に安い駐車場ができてしまい・・・

50代女性オーナー

コインパーキングを経営しています。車が5台止められるコインパーキングをやっていますが、2年前から近隣に大手の安い駐車場ができてしまって利用が減り困っています。

私は駐車場の整備から設備まで全て借入金でやってしまったので(そのほうが利益が多いので)、駐車料金を下げることはできるのですが、下げてしまうとそれだけ返済も遅れることになります。

ただ、今のままでは利用者が完全に流れてしまうので泣く泣く下げている状況です。

都心ではなく、ど田舎なので近隣には駐車場はできないだろうと思っていたのですが甘かったです。

後から近隣に安い駐車場ができてしまったというのもよくあるお話ですね。

借入金や初期投資費用が少なければ、価格を合わせればいいことです。収益は減りますが、経営は成り立ちます。

ただ、借入金や初期投資費用が多かった場合には、なかなか頭の痛い問題となりますね。

ヒカリ
ヒカリ

仲介業者を挟めば、土地の整備や精算機などの駐車場経営に必要な設備は仲介業者である不動産屋持ちとなるので、リスクが少なく始めることができますよ。

利用者に設備を破壊され・・・

40代男性オーナー

去年の年末に利用者の方が車を駐車場の塀にぶつけ、大きく破損してしまいました。

幸い不動産屋さんが修復代金をもってくれることになったのですが、これが自分負担だったらと思うとゾッとします。

しかも、当事者はそのまま帰ってしまっていたので、後からカメラで確認して原因が発覚しました。

駐車場をはじめる頃に自分でやろうか不動産屋を仲介するか迷ったのですが、自分でやっていたら監視カメラも付けていなかったと思うので不動産屋に頼んでおいてよかったと思いました。

このように、自分の知らぬ間に設備が壊れていることも、決して珍しいことではありません。

当事者から連絡があればいいのですが、このオーナーのように後から事態が発覚した場合には一大事ですよね。
業者に依頼しておくと、こうした万が一のトラブル対応でもリスクを低減することができます。

ヒカリ
ヒカリ

管理料などはかかっても業者が間に入ってくれることでトラブル処理もスムーズで安心です。そのためには、しっかりとした業者選びが大事なんです。

駐車場経営で失敗する原因とは

これらの事例からもわかるように、駐車場経営の失敗というのは

個人経営でのトラブル対応の難しさ
周辺環境の駐車場ニーズの把握

といったところの知識不足や調査不足が原因となるケースが多いのです。
賃貸物件のオーナー経験などがあれば別ですが、全く知識の無いところからスタートするのであれば、最初は専門業者に相談、できれば運営をお願いするというスタイルがおすすめです。

ヒカリ
ヒカリ

駐車場経営のノウハウを知り尽くした不動産業者やコインパーキング業者などを上手に活用して、あなたはリスク回避!そうやって稼げるのが一番ですよね。

駐車場経営の失敗談から学ぶ、月極・コインパーキング経営ノウハウ。
ヒカリ 他サイトでは見られない、駐車場経営に失敗する不都合な真実をご紹介します。 駐車場経営に失敗したオーナー体験談 ヒカリ 駐車場経営には、思いもよらぬ失敗談が隠されてい...

駐車場経営を成功させる3つ秘訣

ヒカリ
ヒカリ

駐車場経営を成功させる秘訣をこっそりお教えしますね。

成功の秘訣1 車を止めたいと思わせる

駐車料金や立地という要素も非常に重要ですが、駐車場を利用するのは人です。

そのため、車を置きたいと思わせるような駐車場にすることも忘れてはいけません。

  • 周りに人目はあるか?
  • 防犯カメラは設置されているか?
  • フェンスで囲われているか?
  • 車と車の間のスペースは充分か?
  • 道路から駐車場の車全体が見渡せるか?

などなど、駐車場を利用するユーザーは料金や立地だけでなく、車の安全も考えています。

いくら料金が安くて立地がよくても、車にイタズラをされたり、駐車しにくいなどのデメリットがあっては魅力も半減です。

駐車場の初期費用にも関わってくる部分ですが、砂利敷きの駐車場よりアスファルト舗装の駐車場のほうが人気があります。悪天候時の状況なども確認しておきましょう。

ヒカリ
ヒカリ

例えば、ぬかるんで泥だらけになるような駐車場は利用したくないですよね。
ユーザーに寄り添った配慮がある駐車場を目指しましょう。

成功の秘訣2 料金を安くしすぎない

周りに別の駐車場がある場合、「そこから少しでもユーザーを引き込めれば」と思って、ついつい最初から周りの相場よりも安く金額設定をしてしまう人がいます。

ですが、最初から相場を崩すような金額設定をしてはいけません。

自分がその料金にできるということは、相手もその料金にできる可能性が高いです。

自分の値下げに対して相手も金額を合わせてくると、状況は何も変わらないままお互いの収益が落ちてしまうだけ。結果自分の首をも締めることとなってしまいます。

ヒカリ
ヒカリ

最初から相場価格を破壊するようなことはせず、必要に応じて徐々に調整していきましょうね。

成功の秘訣3 月極とコインパーキングの合わせ技

駐車場の運営方法には、

  • 月極駐車場
  • コインパーキング

の2通りがあります。

それぞれにメリット・デメリットがありますが、どちらか一方で決めなければならないというものでもありません。

広い駐車場の場合、月極だけでは埋まらないこともありますので、土地の半分をコインパーキングにするという手段もあるのです。

月極駐車場の空きスペースを時間貸しにすることで収益性は大幅に向上しますので、そういった方法があることも覚えておくと良いでしょう。

ヒカリ
ヒカリ

長期間使われていないスペースがあるのは、とってももったいないことですよ。

駐車場経営で失敗するのは全部1人でやろうとするから

3つの成功の秘訣をご紹介しましたが、駐車場経営等の経験者でない限り、全部自分でやろうとすると失敗します

考えれば当たり前のことなのですが、

  • 車を安心して置ける配置
  • 相場料金を比較した上での料金設定
  • 駐車場所を検討した上での料金設定
  • 開始前の利用者シミュレーション
  • 月極駐車場かコインパーキングか
  • トラブルがあったときの対応方法

などなど、駐車場経営には事前に決めておくことがたくさんあります。知識も経験もない人がこれら全てを自分でできるでしょうか?

答えはNoです。

確かに、全て1人でやれば仲介料や手数料などが発生しませんので、利益が全て自分のものになります。

ですが、その反面、何かしらトラブルがあったときなど、全て自分で対応することになります。

そのため、「稼ぐために始めたつもりが思ったように稼げず、管理に使っている時間を考えればバイトの給料よりも低い」といったことも珍しいことではありません。

経験者でない限り、何もかも1人でやろうとするのはおすすめできません。

余っている土地を上手に活用し、将来のお金の不安から少しでも開放されたいのであれば、まずは土地活用のプロに状況を確認してもらうのが1番です。

どう考えても無理なら無理だとキッパリ伝えてくれますし、良い駐車場になる可能性があるならあなたの駐車場に合った最適な形を提案してくれます。

ヒカリ
ヒカリ

やる・やらないを決めるのは最終的にあなたですが、わざわざ1人で失敗のリスクを増やす必要はありませんよ。

失敗しない経営ノウハウ

駐車場経営の資料請求で各社を比較してみましょう。

未分類
空き地のヒカリちゃん

コメント

タイトルとURLをコピーしました