コインパーキング 経営 初期費用

コインパーキング

所有している土地が空き地のままだから、副業としてコインパーキングを始めたいと考えていませんか?

コインパーキングは初期費用がある程度かかるものの、安定して来ればそれなりの収入が期待できます。

全く知識のない状態から始める人も多いため、とりあえず副業を始めたいという人にもおすすめです。

ではコインパーキングを経営する初期費用はどれくらいなのか?

平均費用としては250~300万円となっています。

まずコインパーキングに何台の車を設置できるようにするかで大きく変わります。
大体5~10台ほどだと思いますが、これらの車を停められるようにするには地面の舗装から始めなければいけません。

アスファルトなどに舗装すれば飛び石もほとんどありませんし、車で走りやすいのでおススメですよ。

地面の舗装が終わったら次にラインを引き、精算機を準備します。

精算機は入り口・出口に設置するタイプもあれば、車の下にフラップ版を設置してそれぞれに精算機を置くタイプもあります。

入り口と出口に設置するタイプは初期費用も維持費も高くなりますので、どちらかというとフラップ版の方が良いかもしれません。

これまで終われば駐車場の完了です。

初期費用をかけたくないからと言って地面を舗装せずにコインパーキングを始める方法もありますが、砂利道などとなると走りにくい・停めにくいという理由から集客が望めないことも。

きちんと舗装されているコインパーキングであれば、集客が期待できるので初期費用はある程度出しておきましょう。

【完全無料】失敗しない駐車場経営ノウハウはコチラ
駐車場経営の資料請求で各社を比較

>>一括資料請求で比較してみる<<